2018年8月15日

芸術サポーターとして迎えたインカレ2年目

もちろん目指すはてっぺん(°▽°)
地元開催ということもありものすごい応援の中、そりゃそりゃ緊張、プレッシャーは半端ないでしょう(*´-`)

何度も涙を流し、悩んで、見えなくなるトップの絵を何度も描きなおし、それでもめげるわけにもいかず頑張る。
チームワークではある大学対抗のインカレだけれど結局個人の得点の積み重ね。
そして想像してはいけなかったけれどやってしまうミス。個人のミスではあるけど大学のチームとしてはそのミスが足を引っ張る。
相手の得点を綿密にメモる他大学の学生がたまたま横にいて、すごい世界だなあ〜、そこ?!
個人競技であり相手がある競技。
しかもほとんどの人は本当に小さい頃から体操一筋、遊ぶことを知らずにここまでやり続けている。

でもまだこの舞台に立てないで、アリーナから応援するこの方が大方。

どのスポーツもそこは同じだと思うけれど、立ってる位置なりに苦しい苦しみ。

少しでも力になれていたら嬉しいなあ。
携わられてもらったインカレ床の競技で今回1人は個人優勝。テッペンですね。

『空飛ぶ…』というタイトル
少し飛んだ気がしましたが、まだまだ飛びたいね。
おめでとう!!
そのほかトップ10に入ってます!
まだまだ可能性のある子たちに何か力になれますように(*≧∀≦*)



8月11日、12日に開催されました第72回全日本学生体操競技選手権大会の報告をさせていただきます。

日本一を目指す武庫川体操部が、多くのメダルを獲得しました。
多くのご支援をいただき、強化をサポートしていただきありがとうございました。部員一丸となり楽しみながらも真剣に戦うという難しい課題をしっかりカタチにできた大会となりました。会場でも武庫川の勢いと体操を楽しむ究極のムードをしっかりアピールできたと思います。団体の日本一まではあと一歩及びませんでしたが、金メダル3個、銀メダル3個獲得し、日本一を勝ち取りましたのでここにご報告させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大会での武庫川女子大学の成績

女子団体総合選手権 
準優勝(2年連続)

個人総合選手権
優勝:平岩優奈(2年)
6位:河崎真理菜(1年)
7位:土橋ココ(1年)
 
種目別選手権決勝
跳馬 
4位:河本まどか(4年)
7位:河崎真理菜(1年)

段違い平行棒 
2位:金田明里(4年)
5位:土橋ココ(1年)
8位:平岩優奈(2年)

平均台 
優勝:河崎真理菜(1年)
2位:土橋ココ(1年)
7位:平岩優奈(2年)

ゆか 
優勝:平岩優奈(2年)
4位:河崎真理菜(1年)
7位:土橋ココ(1年)

武庫川女子大学

2018年8月10日

夏期講習

今年は初のセッションを取り込んだメニュー!
ユウキ先生というマルチ先生。
ドラマーからのピアニスト、
そしてなぜかベースも触れるということで、
子供達にいろんな体験をしてもらいました。

Cのブルースのコード進行は体験レッスンの時からずーっとやってるので
どんなに小さくてもコードの流れは体に染み込んでいるので題材にはベスト!

まずはCのコードが来たら放り込め!

という1フレーズをそれぞれみんながユウキ先生にもらって、小さい子はまず放り込むセッション練習。

少し大きくなると2人組でお互いの覚えたフレーズを交換、
もう少し大きくなるとグループで教えあい5個ぐらい覚えたフレーズを放り込みまくる。

もちろんとにかく放り込みまくる子もいれば、
躊躇する子もいるけれど、
間違いなく、
慣れてきた。

何よりセルフセッションなのにリズム隊のスゥイングが安定しているし、セルフセッションのリズム隊でピアニストは充分スィングを感じている。

見ていたママたちからももっとこんな機会を!とリクエストもあり、さらに進化させていきまっせ_φ( ̄ー ̄ )


2018年8月7日

<8/20親子イベント中止のお知らせとお詫び>

<イベント中止のお知らせとお詫び>

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
8月20日(月)の「親子で楽しむジャズライブ &ワークショップ」
誠に勝手ながら弊店gallery zingの都合で延期させていただく事になりました。

楽しみにされていた皆様には大変なご迷惑をおかけし深くお詫びをさせて頂く共に、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。
また、ご予約頂いた方には個別でご連絡させていただきます。

延期日程が決まり次第また告知させていただきますので、楽しみにお待ちください!

2018年8月7日

2018年8月1日

男ジャズ!ボーカルコンテスト出場者募集!!

ジャズ発祥の地神戸に「男性ボーカル」がクローズアップされたコンテストが何故ないんだ?!
という声があるとか、ないとか、、

そんな一部の声にお応えして!
gallery zing presents
『男ジャズ!ボーカルコンテスト』
を開催してみることにしました。

本選12月9日(日)
・Open12:30/Start13:00(~17:00)
・入場料¥2,000
 *要予約
 *要1Drink別途

サポートミュージシャン 
・魚谷のぶまさ (Bs) 
・高岡正人 (Pf) 
・田中ヒロシ (Ds)


そんなわけで出場者募集致します!!

<応募資格> 
・ジャズボーカルを歌う男性 (プロ、アマ問わず) 
・ソロのみ、弾き語り不可 
・2018年12月9日(日)の本選に出場できる人

<応募方法> 
以下の必要事項を明記の上、メールでお申込みください。

1. 氏名・年齢 
2. 音源審査用の音源 (MP3、youtube のリンク等、形式問わず ) 
3. 音楽歴 
4. 自己アピール 
5. 写真データ(添付)

*締め切り9月30日(日)

<参加料>
本選出場者のみ¥10,000 (入場チケット¥2000×3枚付)

<選考方法>
 予選:音源審査で10名選出 (10月上旬、結果を通知致します) 
 本選:本選当日 (12月9日) 抽選の上、順に1曲ずつ歌っていただきます。
    更に抽選し 2 順目を行います。
(セッション的要素も審査対象としますのでリハーサルはありません)

<サポートミュージシャン> 
魚谷のぶまさ(Bs)・高岡正人(Pf)・田中ヒロシ(Ds)

<審査員> 
魚谷のぶまさ(ベーシスト)
高岡正人(ピアニスト)
田中ヒロシ(ドラマ )
東かおる(ボーカリスト)
谷田真也(gallery zingオーナー)

<副賞>
gallery zingでのライブ出演権

<本選当日(12/9)のタイムスケジュール> 
・12:00 集合
・抽選
・13:00~1順目
・15:00~2順目
・16:30 結果発表




2018年7月28日

ジャズ探訪記

嬉し恥ずかしですがKOBEjazz.jpのジャズ探訪記に掲載いただきました!
やっと神戸ジャズの仲間入りできた気がして感慨深いです。

2018年7月27日

中止:<夏休み企画> 親子で楽しむジャズライブ&ワークショップ

イベント中止のお知らせとお詫び

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます
誠に勝手ながら弊店gallery zingの都合で延期させていただく事になりました。

楽しみにされていた皆様には大変なご迷惑をおかけし深くお詫びをさせて頂くと共に、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。
また、ご予約頂いた方には個別でご連絡させていただきます。

延期日程が決まり次第また告知させていただきますので、楽しみにお待ちください!

2018年8月7日

<夏休み企画>
親子で楽しむジャズライブ&ワークショップ

本格ジャズライブを親子で楽しんだ後、
一緒にスィングしてみよー!な、
夏休みスペシャル企画!

子供達!
ちょっと大人びたオシャレをして来ませんか?
そしてミュージシャンと、親子でちょこっとジャズを体験してみませんか?

Vocal:溝口恵美子
Piano:永田 有吾

■時間
 開場 15:00/開演15:30(~17:00)
■料金
 親子 1 組¥3000
 大人追加¥2500
 子供追加¥1000
 (1ドリンク+駄菓子付)
■対象年齢: 小学生以上
 *小学生未満でも、ライブ中は頑張って静かに鑑賞を約束してくれるならお申し出くださいね。


2018年7月24日

やっと終わった!みんなやりきった!

全力で挑み、
悔しい!
と思う部分も全員に持ちつつ…笑笑
満足にできた!
と思う子は多分ほぼほぼいないと思う。
もちろん人からはわからないけれど本人が。
だから次へ向かうんだろうなー( ̄∇ ̄)

みんなの投票で決めるピアノパーティ賞はなんと、谷田一門くっくにいやんがアドリブ提供してくれたDoxyでした!

今回アドリブは、
くっくにいやん、
じゃんぼねーさん、
ももちきねーさん、
谷田二門でセッションヘルパーのチカっちゃんも提供してくれました。
子供の弾けるキャッチーなアドリブとまーまー難易度高い課題でしたが、みんなすごい!!



2018年7月19日

2beatと4beat

Doxyをピアノパーティと称する発表会で弾く5年生の女の子が、どうしても同じことのくる返しThemaでややこしくなるので、1回目2beat繰り返して4beatにして、あとThemaはその逆にしょう、そしたらどこやってるか忘れないよねとした。

もちろん
2beat(2feel)ってどんなん?
4beat(4feel)ってどんなん?
と聞くので、

どんなんって、

こんな感じ〜と
ふふふ〜〜んと鼻歌ったら

あ〜ね。

って。
ま、
それ以上説明聞いてもわからんなと思うのか、
そこに興味が湧かなかったのか、
はたまた、
それでわかったのか。

そのあと1回目2beat、
繰り返しして4beatで弾いていた。

おそらく何が2beatで何が4beatかわからないまま。

弾いてるうちに何が要因かわかればいいか〜
これで何回繰り返してるかわかりやすくなったし笑笑

子供の吸収力は素晴らしい(*≧∀≦*)

2018年7月16日

コピーアドリブの左手バッキング

まだまだ自分でアドリブ考えるなんてできないけれど、テクニック的にはどんどん弾けるようになり、Hampton Hawes様やHank Jones様、トドメはOscar様のコピーをしようと毎年コピーレパートリーを増やす小、中校生達。

最近ではどんどん低年齢化して、コピー譜があれば小学低学年でもまーまー弾くには弾く。

そこには左手のボイシングも書いてあげて、どのタイミングで弾くかはまず1.3拍を食って入ることをまずやってみる。

それがなんとか数曲やってるうちに、そのお決まり左手に面白みがないことに気づき、なんとかしたくなる。

そこでバリエーションパターンをいくつか提供し、やってみる。
正解は1個ではないので、どれを選んでいいのやら…
これはもちろんセンスではあるんだけれど、ある程度パターンを積み明かさねていくと、子供なりに、
あー!と言い出す。

そしてそうなってくるとトップスオシャレにしようとイキっていい感じのヤツを着てるのにお決まり左手ではまるで、体操ズボンに見える。

パンツじゃないからいいっちゃいいんだけど……いいか?!!!

イキったトップスがアホらしくならないか?

そしてそれに気づいた中学生が
『恥ずかし(*_*)』となり、

必死でコーデを考えながら一緒にレッスンしてると本当に楽しくなってくる。
まるでショッピングしてるみたい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

2018年7月5日

第2期 ジャズ理論 受講者募集!

昨年3月に「ジャズ理論講座の為の意見交換会」を行い、
その意見を参考にしつつ(?)、
同じく昨年5月より一年強に渡り、
4コースの「ジャズ理論クラス」を実施してきましたが、
残すは2回で全行程終了となります!

延べ40名(各コース平均10名)が受講されましたが、その中には特定のコースだけ受講された方もいれば、全コース受講された方もいます。

プロ、アマ混じって、

楽器別なら、
鍵盤楽器10名
ボーカル5名
管楽器2名
ギター1名
ベース1名

初めてジャズ理論に挑んだ人もいれば、
一通り知ってたつもり。でも、、確認兼ねて、という人も。

知ってたつもりの点と点が繋がった〜〜!!
と言われたのは嬉しかったですねー!


さて!そんなわけで、、
詳細はこちら↓
http://zing-music.blogspot.com/p/blog-page_5.html


まずは<基礎コース> から。

ジャズ、ポップス他音楽ジャンル関係なく、楽器、歌関係なく、全てのミュージシャン に共通で必要最低限の知識、 いわゆる「音楽通論」。 とジャズ理論への導入。

*主な内容
 ・Major Scale(長音階)とMajor Key(長調)
 ・Cycle of 5th(5度圏)とMajor Scale(長音階)とKey Signature(調号)との関係
 ・Intervals(音程)とLow Interval Limit
 ・Chordの種類とその構成音→コード表作成
 ・Major KeyにおけるDiatonic Chord〜主要三和音〜カデンツ
 ・Diatonic内での代理〜Diatonic内でのリハーモナイズ